So-net無料ブログ作成
検索選択

11/26〜 古居みずえ監督映画「ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち」 [movie]

***************************************
映画「ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち」の上映&トークショーのご案内

上映館 渋谷 アップリンク
期間  11月26日(土)~12月9日(金)

11月26日(土)~12月2日(金)12:30~上映開始(連日1日1回上映)
12月 3日(土)~12月9日(金)16:30~上映開始(連日1日1回上映)

地図 http://www.uplink.co.jp/info/map.html

映画「ぼくたちは見た」は全国上映を続けてきましたが、11月に再び東京で上映を行います。週末にはトークショーがあります。
26日(土)上映後14:00~、タイトルは「アラブの春とパレスチナ」
ゲストは、映画「ガーダ」のときからお世話になっているアラブ文学者の山本薫さん、映画を作る以前からドキュメンタリーを観ていただき、ときには甘く、時には辛口の批評をいただいたりして長年、お付き合いをさせていただいています。
2日目の27日(日)上映後14:00~、タイトルは「映画を撮ること」
ゲストは「祝(ほうり)の島」の監督の纐纈あやさんをお迎えします。第1回監督作品の「祝(ほうり)の島」は上関原発建設反対を30年に渡って続ける島民たちを約2年にわたり密着し、日常生活をとらえた映画です。映画をどういうふうに作ってこられたか、お話を聞きたいと思います。
12月4日(日)上映後18:00~、タイトルは「ジャーナリストとして生きる」
ゲストはジャーナリストの山本美香さんをお迎えします。山本さんは、一時は同じアジアプレスに所属し、旧知の仲ですが、アフガニスタンを中心に女性たちや子どもをリポートしている方です。積もる話は山ほどあります。
詳しい情報は添付をご覧ください。


古居みずえ / Mizue Furui
*******************************************
映画『ぼくたちは見た』HP http://whatwesaw.jp/
古居みずえHP http://huruim.com
古居みずえ映画支援の会 HP http://support-miz.thyme.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2011/2/27 劇場トーク 鎌仲ひとみ監督× 環境エネルギー政策研究所 所長 飯田哲也 [movie]



映画ミツバチの羽音と地球の回転」web site
http://888earth.net

ユーロスペースでの上映期間が延長されました。
詳細は以下をご覧ください。
オーディトリウム渋谷(ユーロスペース2F) 3月12日(土)~31日(木)まで上映予定
【通常スケジュール】 ※下記日程以外 10:30 13:10 15:50 18:30
【変則スケジュール】
3/12(土) 10:00 12:40 15:50 18:30 (12:40上映後トークイベント 池田香代子さん)
3/13(日) 10:00 12:40 15:50 18:30 (12:40上映後トークイベント有 鎌仲監督)
3/18(金) 9:30 16:00 18:30
3/19(土) 休映
3/20(日) 10:00 12:40 15:50 18:30 (12:40上映後トークイベント有)
3/21(月・祭)  10:00 12:40 15:50 18:30 (12:40上映後トークイベント有)

渋谷区円山町1‐5(渋谷・文化村前交差点左折)2F
03-3461-0211(ユーロスペース)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2/13,2/20 映画 INTO ETERNITY【100,000年後の安全】 [movie]

以下【転載・転送歓迎】
-----------------------------------------------------------------------------------
【100,000年後の安全】

■ 原題:INTO ETERNITY
■ 監督:マイケル・マドセン ■ 出演:マイケル・マドセン
■ 2009年 デンマーク/フィンランド/スウェーデン/イタリア
■ 75min ■ 言語:English ■ 提供:アップリンク
【受賞】
2010年 パリ国際環境映画グランプリ
2010年 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭・最優秀グリーン・ドキュ
メンタリー賞
2010年 コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭・有望監督賞

■ストーリー
フィンランドに建設が決定した、世界初の高レベル放射性廃棄物の永久地層処分
場。埋設後、その巨大システムは10万年間保持されるように設計され る予定だ
が、果たして10万年後の人類にその危険性を伝えることはできるのだろうか?
監督のマイケル・マドセンが自ら建設中の調査施設に潜入し、このプロジェクト
の合理性を問う。


2/13(日)19:00~ トークあり、(ユーロスペース)
2/20(日)21:15~  (UPLINK)(要:予約)


■詳細は下記サイトをご参照ください。
http://www.tnlf.jp/timetable.html
http://www.tnlf.jp/movie_into_eternity.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

1/29-30アムネスティフィルムフェスティバル [movie]

第三回 アムネスティフィルムフェスティバル
日時: 2011年1月29日(土)・30日(日) 受付開始10時30分 / 開映11時
会場: ヤクルトホール(東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=3286

Follow! http://twitter.com/AFFjp

上映作品

ビルマVJ 消された革命
2007年の反政府デモ。軍政による情報統制の中、命がけでビルマの現状を世界に配信したVJ=ビデオジャーナリストたちの物語。
予告 http://www.youtube.com/watch?v=I7w_RNJregA

朝鮮の子
当時の朝鮮人学校で学ぶ子どもたちの作文をもとに作られた、1950年代の在日朝鮮人の状況を伝える貴重な記録映画
予告 http://www.youtube.com/watch?v=Lbj_2cXw0qM


要塞
スイスの難民受け入れ施設。さまざまな理由で世界中から来た人びとと職員との日常を通して、今日の難民問題を浮き彫りにする。


闇への一歩
イラク北部の村。米軍の攻撃で家族を殺された少女は兄を探して国境を越えるが、少女を待っていたのは自爆攻撃への道だった。


BOY A
刑期を終え、新しい名前とともに普通の若者として生きようとするかつての「少年A」。しかし、社会が彼を死刑に処していく…
予告 http://www.youtube.com/watch?v=4VaSQNUt9H4

ハーヴェイ・ミルク
同性愛者のみならず、マイノリティの権利すべてに携わった政治家ハーヴェイ・ミルク。彼の実像と時代に迫るドキュメンタリー。
予告 http://www.youtube.com/watch?v=RWoYScfwf-M

何でも聞いてみよう
“おじちゃん”から“おばちゃん”になったビル/バルバラに初めて会う3人の姪っ子が、思ったままに問いかけ、しゃべり合う。
予告 http://www.youtube.com/watch?v=_JxUhyCnNu0

TOKYOアイヌ
アイヌの文化伝承に携わり、自分の生きる場所でアイヌであり続けようとする人びと。首都圏アイヌの声を伝える初のドキュメンタリー。
予告 http://www.youtube.com/watch?v=_cxFfl9mcyU
http://www.2kamuymintara.com/film/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画 『9月11日』予告編 [movie]



映画「9月11日」ポレポレ東中野で公開中
http://www.911kaigobaka.com/
http://twitter.com/9_11_movie

映画「ただいま それぞれの居場所」大宮浩一監督
ポレポレ東中野で見てきました。ぜひ。

映画「ただいま それぞれの居場所」予告編


ただいま上映会.jpg
イメージをクリックすると拡大されます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画「何でも聞いてみよう」予告編 Youtube [movie]



2001年/米国/ドキュメンタリー/24分/監督:メリッサ・リーガン/協力: 関西クィア映画

No Dumb Questions
Director: Melissa Regan
2001/ USA/ Documentary/ 24min/ Language: English/ Subtitles: Japanese

1/29,30 難民映画祭2011上映作品
http://twitter.com/AFFjp

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

8/21〜映画「月あかりの下で」ポレポレ東中野で公開 [movie]

お知らせいただきました。

>>>>>>>
新作「月あかりの下で」の夏休みロードショーが決定しました。

よろしければ、まず予告編(1分41秒)をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=EJ1bR3RcbNY


ここ数年で、定時制高校がどんどん消えてなくなっていることに驚きました。
四年間の記録をぜひ劇場でご覧下さい。

テイシセイで心よりご来場をお待ち致しております。

『月あかりの下で~ある定時制高校の記憶~』
2010/ドキュメンタリー/115分/カラー/DV-CAM/4:3/日本
http://tsuki-akari.com/

●日程:2010年8月21日(土)~9/10(金)

●時間:連日 13:30~/16:30~

●劇場:ポレポレ東中野
http://www.mmjp.or.jp/pole2/
〒164-0003東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下
Tel:03-3371-0088 Fax:03-3362-0083

●料金:※当日一般1500円 / 大・専1300円 / シニア(60歳以上)/
高・中1000円 / 小700円 / 未就学児無料
     ※前売:1200円 ( チケットぴあ Pコード:462-159 )
     ※グループ割引(5名以上)お一人900円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アカデミー賞映画「ザ・コーヴ」上映とシンポジウム [movie]

上映会のお知らせ紹介します。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
http://www.tsukuru.co.jp/thecove.html
アカデミー映画「ザ・コーヴ」上映とシンポジウム

この春アカデミー賞長編ドキュメント賞を受賞した映画「ザ・コーヴ」は、世界的に話題になりましたが、残念ながら日本でのみ上映できていません。
それはテーマが日本のイルカ漁ないし捕鯨を激しく告発したものだからです。ようやく6月下旬に公開予定にこぎつけたものの、映画の舞台となった和歌山県太地町の漁業関係者の反対のみならず、一部団体の激しい抗議行動により、果たして無事に上映できるのかどうか危ぶまれているのが実情です。今回のこの上映会とシンポジウムを開催するのは、そうした事態の意味をも含め、この映画の提起した問題について考え、議論してみようと思ったからです。既に映画を見た表現者や映画関係者の間では、作品の評価が賛否まっぷたつに分かれているのが現状です。
映画を作品としてどう捉えるかも含め、議論を起こすことが大切だと考えました。ぜひ多く人に一緒に考え議論に参加してほしいと思います。
出演者:
森達也(作家、監督。オウムを撮った映画「A」で知られる)
綿井健陽(イラク戦争報道で知られる映像ジャーナリスト)
坂野正人(カメラマンディレクター。イルカの問題に詳しい)
鈴木邦男(一水会顧問。新右翼の論客)
司会:篠田博之(『創』編集長)
日時:6月9日(水) 18時20分開場 18時40分開演 21時半終了
映画「ザ・コーヴ」全編上映(90分)の後、シンポジウム(約80分)。
会場: なかのゼロ・小ホール(定員550名)
参加費:1000円
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ミツバチの羽音と地球の回転 公開! [movie]



http://888earth.net/
上映情報 http://888earth.net/trailer.html
5/28 @聖心女子大学
6/3-4 @四谷区民会館
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

6/2 上映『核分裂過程』『我らが工場 命の針社』 [movie]

【転送・転載よろしくお願いします。重複ご容赦ください。】

再処理工場の建設を止めたヴァッカースドルフのたたかいを描いた 『核分裂過程』(1987年)。
平均年齢74歳の工場で働く人々を描く 『我らが工場 命の針社』(2008年)。

”共に生きる方法”を問うデンクマル・フィルムの新旧作品を
6月2日渋谷アップリンクで上映します。
3月に続いてのアンコール上映です。

20年の時を隔て、扱うテーマは異なりながらも、
新旧あわせてみることで、
作者の世界に向けるまなざしと
私達自身の現在とが、鮮やかに見えてきます。

■日時:6月2日(水)
     18:00 開場
     18:30 「核分裂過程」                    
     20:40 「我らが工場 命の針社」 
       *途中入場(20:30〜)
       *それぞれ上映後にトークタイム

■会場:アップリンク・ファクトリー (渋谷駅10分)

http://www.uplink.co.jp/factory/log/003572.php

■料金
2作品 予約¥1,400/当日¥1,500
1作品 予約¥900/当日¥1,000
(共に1ドリンク付)

映画HP http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook

▼ご予約は
TEL 042−973−5502 小林大木企画
メール予約の方は kook@ha.bekkoame.ne.jp 
件名を「6/2 アップリンク上映会予約」としてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。