So-net無料ブログ作成
news paper ブログトップ

<フィリピン残留孤児>2世ら17人来日 就籍申し立てへ [news paper]

(毎日新聞) - 10月11日23時9分 転載します。

<フィリピン残留孤児>2世ら17人来日 就籍申し立てへ

 日本国籍を取得して「日本人の子」として認めてもらおうと、フィリピン残留日本人2世や家族計17人が11日、成田国際空港に“集団帰国”した。うち7人は戦前に日本からフィリピンに渡った日本人移住者を父親に持つ日系2世。本籍地を持たない日本人が新たに戸籍を作成する「就籍」を12日に東京家庭裁判所に申し立てる。身元の判明していないフィリピン残留孤児の就籍の申し立ては初めてとなる。
 NPO法人「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」(PNLSC) http://www.pnlsc.com/
が来日を実現させた。残留孤児たちは戦中・戦後の混乱で父を失うなどして身元が証明できない。こうした残留孤児はフィリピン全土に約800人いるという。
 来日したカトウ・カズオさん(65)は「父はカトウ・カシュウという大工だった。戦争中に逃げ込んだ山中で病死したが、先に死んだ母のために位牌を作っていた」と涙を流した。
 この後、今年7月に身元が判明した赤塚民子(サロメ・ラソナブレ)さん(67)が終戦後に強制送還された兄の俊夫さん(70)と東京都内で60年ぶりに再会。民子さんが「会えるとは思わなかった」と涙をぬぐうと、俊夫さんは「互いに連絡を取りながら残る人生を頑張っていこう」と励ました。【内藤絵美、吉永磨美】
(毎日新聞) - 10月11日23時9分更新


「兵士帰せ」と大合唱 米首都で15万人デモ [news paper]

15万人が集まるってすごいことですよね。
6月にワシントンに行きましたが、アメリカで反戦活動をする15万人の人見てみたいです。

【ワシントン24日共同】
ブッシュ米大統領が踏み切ったイラク戦争に反対し、駐留米軍の即時撤退を訴える反戦デモが24日、ワシントンのホワイトハウス周辺で行われ、「推定15万人」(ワシントン・ポスト紙電子版)の参加者が「兵士を故郷に帰せ」と大合唱した。
 2003年3月のイラク開戦以降、首都での反戦デモとしては最大。主催者の米反戦・人権団体で組織する「インターナショナルANSWER連合」が予想した10万人を超える規模に膨れ上がり、米国内での反戦機運の高まりを示した。
 ロンドンでも同日、1万人が参加し、イラクからの英軍撤退を求めるデモが行われた。
 米国のデモには、息子をイラクで失い反戦運動のシンボル的存在となったシンディー・シーハンさんらも合流。シーハンさんが「あと何人の子供を(イラクの戦闘で)犠牲にしたいのか」と訴えると、参加者は「犠牲者を出すな」とシュプレヒコールを繰り返した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050925-00000055-kyodo-int


9/17 フィリピン:日系2世、313人確認 残留調査の報告書 from 毎日新聞 [news paper]

フィリピン日系人関係の記事が出ていたので転載させていただきます。

フィリピン:日系2世、313人確認 残留調査の報告書
 【マニラ大澤文護】第二次大戦前にフィリピンに在住した日本人の子供や家族らで組織する「フィリピン日系人会連合会」(カルロス寺岡会長)は16日、日本政府の委託を受け今年6月から3カ月にわたって実施した残留日系人調査の結果、313人の新たな日系人2世が確認されたとの報告書を在フィリピン日本大使館に引き渡した。寺岡会長は、これまでの調査で日系人2世として名乗りを上げたものの身元判明の手掛かりがなかった約1100人のうち、780人余りの身元未判明者が残っていることから、今後も日本政府による調査を継続するよう山崎隆一郎大使に申し入れた。山崎大使は「追加調査実施を含め(身元確認のために)どのような方法があるか検討したい」と回答した。

 また、今回の調査に協力し、この日の報告に同席した日本のNPO法人「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」の河合弘之弁護士は、身元未判明の日系人2世7人が10月12日、東京家裁に対し、新たな戸籍を作る「就籍」を申し立てることを明らかにした。

 フィリピンには、戦中、戦後の激しい反日感情の中、身元を隠して生きてきたため、今も日系人としての身元を証明できない多くの人々がいる。日本政府は日系人会連合会と協力し、日系人2世を対象に3回の基本調査を実施。戦後60年の今年は、初めての本格的な身元調査に乗り出した。

毎日新聞 2005年9月17日 東京朝刊

by Kayo
http://kayophoto.com


60年前の今日の新聞(朝日新聞)@沖縄タイムスHP [news paper]

60年前の今日の新聞

戦時中の朝日新聞一面が毎日掲載されています。
読めます@沖縄タイムスHP

http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/senji.htm


news paper ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。