So-net無料ブログ作成
検索選択

行動の時が来きた(A time comes)グリーンピース・ジャパン [環境]



http://www.greenpeace.org/japan/ja/library/video/a_time_comes/

2007年、英国キングスノースで計画されていたあらたな石炭火力発電所建設の見直しを迫るため、発電所の煙突に登り、逮捕・起訴されたグリーンピースの活動家。英国中が注目する中、裁判所はが下した判決は?英国のエネルギー政策に大きな影響を与えたグリーンピースの活動のドキュメンタリーです。

シアバターの国 [環境]

シアバターの国と言ってもわからないよね。
私も最近までしらなかった。

ブルキナファソ

大きな地図で見る

クーリエジャポンに勤めてる友人のライター&editorがブルキナファソのルポ書きました。

cj58-horie-cover.jpg
ぜひ読んでみて下さい:)

ブルキナファソの「金鉱村」へサヘルに生きる「気候難民」
Text by Yasushi Masutani Photographs by Ko Sasaki
感想もぜひ投稿してみて:) クーリエジャポン http://www.courrier.jp/ シアバター.jpg シアバターはがんこ本舗さんのものを使っています。 http://www.gankohompo.com/products_r_butter_mbox.html

8/30「ここが知りたい!高江ヘリパッド〜今、建設にストップをかけるために」 [環境]

集まりのご案内
日時 8月30日(木)18:00-
場所 教育福祉会館3F 大ホール 沖縄県那覇市古島1-14-6
「環境アセス方法書の勉強会」

日時 8月30日(木)19:00-
場所 教育福祉会館2F 中ホール
「ここが知りたい!高江ヘリパッド〜今、建設にストップをかけるために」
報告者 桜井国俊さん(沖縄大学学長) 大久保康裕さん(沖縄県平和委員会事務局長) ほか
主催:沖縄平和ネットワーク

辺野古浜集会より☆☆☆
詳細情報は下記より
●辺野古からの緊急情報 http://henoko.jp/info/(随時更新)
●緊急情報(携帯版)http://henoko.jp/infom/
●基地建設阻止 http://henoko.jp/fromhenoko/(毎日更新)
●基地建設阻止(携帯からもみられます)http://henoko.jp/m/
●高江の現状 http://takae.ti-da.net/


経皮毒 [環境]

http://www.keihidoku.com/

「経皮毒」がまるごとわかる本

「経皮毒」がまるごとわかる本


経皮毒が脳をダメにする―日用品で脳が危ない!!

経皮毒が脳をダメにする―日用品で脳が危ない!!

  • 作者: 竹内 久米司
  • 出版社/メーカー: 日東書院
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 単行本


ニューウエイズでアトピーに克つ―経皮毒がなくて安心体の芯からデトックス!

ニューウエイズでアトピーに克つ―経皮毒がなくて安心体の芯からデトックス!

  • 作者: 岡崎 敬得
  • 出版社/メーカー: リヨン社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


経皮毒 [環境]

経皮毒研究会
http://www.keihidoku.jp/
全国BSC理美容協同組合
http://bsc-web.net/

見てわかる!図解 経皮毒

見てわかる!図解 経皮毒

  • 作者: 山下 玲夜, 竹内 久米司, 稲津 教久
  • 出版社/メーカー: 日東書院
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本

「経皮毒」がまるごとわかる本

「経皮毒」がまるごとわかる本

  • 作者: 竹内 久米司, 稲津 教久
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 文庫


顔に笑顔 こころとおへそに太陽を!

顔に笑顔 こころとおへそに太陽を!

  • 作者: 竹内 久米司
  • 出版社/メーカー: 近代文芸社
  • 発売日: 1996/06
  • メディア: 単行本


11/25 ディープエコロジーワークショップ [環境]


----------------(転送・大歓迎!)--------------------
▼△▼ ディープエコロジーワークショップ
▼  withアンニャ・ライト <初級編>

〜全生命の集い councils of all beings@伊豆・いりあい村〜

「地球という大いなる織物の一本の糸」として自分を感じ、相手を感じ、コミュニティを、地球全体を感じるプロセスを学ぶワークショップ型のイベントです。伊豆の古民家で自給的な暮らしを体現しながら、私たち自身の内なる声に、そして、大地からの声に耳を傾けてみませんか。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
日時:11月25日(土)12時現地集合〜26日(日)14時現地解散予定
会場:いりあい村(伊豆の古民家です)
交通:今井浜海岸駅から徒歩30分。(タクシーはありません)
http://www.arts-wellness.com/iriai/map/index.html

参加費:学生15,000円、社会人20,000円(食事、宿泊料込)
    ・・・地域通貨ナマケを3,000ナマケまで、ご利用頂けます。
    (地域通貨ナマケとは−
     http://www.sloth.gr.jp/aboutus/namake/namake.html
定員:15名(先着順)

ファシリテーター:アンニャ・ライト+木村理眞

お申込:お名前、ご住所、ご連絡先(電話、Eメール)、年齢、参加動機をお書き添えの上、ナマケモノ倶楽部事務局までお申込ください。
E-mail:office@sloth.gr.jp

--------------------------------
主催:ナマケモノ倶楽部

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
●プログラム(10/5現在)

11/25:
イントロダクション(アイスブレーキング、シェアリングサークル)
ワーク1:からだを感じる
夕食
ワーク2:アンニャミニライブ
ワーク3:ナイトウォーク

11/26:
朝食
ワーク4:グループワーク
昼食
エンディング(シェアリングサークル)
解散

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
●ディープエコロジーとは:

「地球という大いなる織物の一本の糸」として自分を感じ、
相手を感じ、コミュニティを、地球全体を感じること。
そして、その体感にもとづき、自分が地球に対してできる
ことを明確にしていくプロセスと言えるでしょう。
また、ディープエコロジーでは自分の内面をみつめることを、
外の世界への働きかけと同じように大事にします。

「私は世界、世界は私」。

分断され、切り崩されてきたいのちの輪を紡ぎなおす動きは、
今や、世界の力強い潮流です。
森林伐採、戦争、コミュニティ崩壊…、絶ちきられてきた
いのちの痛みははかりしれませんが、私たちの中にはそれを悼み、
行動へのコミットメント(誓い)と力に変えていく可能性があります。
私たち自身の内なる声に、そして、大地からの声に耳を傾けてみませんか。

●ファシリテータープロフィール:

アンニャ・ライト・・・
シンガ−ソングライター、環境活動家。ナマケモノ倶楽部世話人。
10代より環境・反核活動家として、オーストラリア、マレーシア、
日本などを中心に活躍。
ディープエコロジー哲学にもとづく環境教育の実践でも知られる。
CDに「Voices for the Forest」、「PACHA MAMA」、「Slow Mother love」、
「とべ、クリキンディ」。
ブログ:http://anjaslowmotherdiary.blogspot.com/

木村理眞・・・
原生林保護活動家、Sacred Run ランナー、ディープ・エコロジスト、
詩人として活動するほか執筆、翻訳、通訳の仕事も手がける。
ディープエコロジーはじめセラピー系ワークショップや原生林エコツアーの主催も。
連載に「大地を走る、マザー・アースへ」(毎日中学生新聞)など。

------------------------------------------------------
お問合せ:ナマケモノ倶楽部事務局
〒136-0072東京都江東区大島6-15-2-912
tel/fax 03-3638-0534 info@sloth.gr.jp
URL:www.sloth.gr.jp

☆ナマケモノ倶楽部では無買日2006に参加しています。
URL:http://www.bndjapan.org/
------------------------------------------------------


6/11 ☆★【環境系若手社会人ギャザリング】★☆   [環境]

お知らせ転載いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今年もやります☆★【環境系若手社会人ギャザリング】★☆  
  「CSR」「地球温暖化対策」「議論」「人脈」「具体的な行動へ」
  2005年6月11日(土)10:00~17:00 
  場所:代々木オリンピックセンター
  主催:エコ・リーグ(全国青年環境連盟)、共催:YEN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★【環境系若手社会人ギャザリングとは】
  環境問題をテーマとし、持続可能な社会を目指す、業種・職種を越えた
  若手社会人の交流会。
  2003年6月に第1回を開催。今回が3回目。様々な業界の20代社会人を
 中心に、自主的な実行委員会形式で運営しています。

 ★【趣 旨】
  社会人ギャザリングでは、本業(会社、役所、NPOなど)で役立つ環境
  問題の知識やネットワークを得ることができます。また、本業でできること
  を発見して、具体的な行動をすることで、組織を通して、持続可能な社会が
  実現することを目指します。
  基調講演でCSRや地球温暖化対策の第一線で活躍する同世代から最新
  の情報を得たり、テーマごとの議論を通じて知識や人脈を深められます。
  社会人ギャザリングは、持続可能な社会の実現へとつながる業界業種を
  こえた若手社会人による交流イベントです。

 ★【対 象】
  環境問題に関心がある若手社会人(主に20~30代。研究者も含む)
   ※仕事で環境に直接関わっていない方でも参加できます。

 ☆【主催団体:エコ・リーグ(全国青年環境連盟)とは】
  1994年8月に正式に発足した環境NGO。環境問題について考え、
  話し合いたい、何かしたい、情報を得たい、仲間を探したい、等の思いを
  持った人々にとって探し求めるものを見つけることのできる「場」で
  あることを目指し活動。現在約200団体2000名をネットワークを持つ。

 ☆【共催団体:YEN(環境マインド若手社会人交流会)とは】
  環境マインドをもった若手社会人(20代が中心)による交流会。
  2ヶ月に1回の定例会と各種プロジェクトからなる。
  多種多様な業界業種から、約100名が参加している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆日 程  2005年6月11日(土)
 ◆開 場  10時00分
  スタート 10時30分
  終了予定 17時00分 その後懇親会あり。
 ◆場 所  代々木オリンピックセンター
       マップURL: http://www.nyc.go.jp/facilities/d7.html
       ※小田原急行 参宮橋駅より徒歩 5分
       ※メトロ千代田線 代々木公園駅より徒歩 5分
 ◆定 員  120人
 ◆主 催  エコ・リーグ(全国青年環境連盟) http://el.eco-2000.net/
 ◆参加費 1500円 <イベント終了後に懇親会あり!
        *懇親会費は別途(実費のみ 3,500円程度)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【タイムスケジュール】
 10:00 受付開始
 10:30 開会宣言、挨拶
 10:40~12:00 基調講演&グループディスカッション
         (テーマ:CSR、地球温暖化対策など)
 12:00~12:50 昼食休憩
 12:50~13:10 分科会の内容説明
 13:10~14:10 1コマ目 分科会 
 14:20~15:20 2コマ目 分科会 
 15:30~16:30 3コマ目 分科会 
 16:30 閉会式
 16:50 終了、懇親会へ

 【企画内容】
 ◇◇今年も時間割方式!
 大学の講義のように時間割形式(1コマ60分)で分科会を行ない、
 参加者は、関心のある分科会に参加できます。分科会は、最新の
 環境トピックなどについて、知識を得るだけでなく、ディスカッション
 などを行うことによって、参加者間のネットワークを築きます。

【基調講演内容(2005.6.1現在)】
「CSRと地球温暖化対策」

講演1:「CSRの基礎」根岸正州(野村総研勤務)
最近ではすっかり「CSR」という言葉も当たり前のように使われていますが、CSR
は経営者だけに関係することなのでしょうか?
この講演では、CSRをとは何か見つめなおし、今後私たちが企業で活動をする上
で必要な考え方をお話します。

講演2:「地球温暖化と企業の役割(予定)」(講演者未定)
今後、具体的に進む地球温暖化対策ですが、企業への対策の要求も強まってまい
ります。これから企業における地球温暖化防止についてお話します。また、地球
市民として企業に必要とされる考え方も示します。

※ここでいう「企業」とは、会社や役所などを含め、私たちが社会へます。

グループディスカッション:
参加者にてグループに分かれて、CSRと地球温暖化対策に関するお題について、
ディスカッションし、その内容を各グループから発表していただきます。
基調講演での話をもとに、「企業のなかで私たちができる地球温暖化対策」とい
う議題について、私たちが企業を通して社会貢献できる方法を探り、具体的に
「地球温暖化防止」について議論いただく予定です。

     
【分科会概要(2005.5.31現在)】
「まちづくりと仕事をつなげる~NPO・企業・行政 等の協働について考える~」
「省エネ家電の普及可能性」
「CSRでの協働~企業とNGO/NPOのコラボ事例と日本におけるコラボの方向性~」
「炭素税ワークショップ」
「東京都にみる環境と金融の取り組み」
「エコポイントシステムを利用した環境教育」
「エネルギー技術開発の最新動向」
「転職する人・したい人」向けの分科会 
その他、最新のテーマなどについて、複数の分科会を開催予定です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 【企画募集!!】
 ◇◇分科会を1つ企画をしませんか?
 情報を発信したい、参加者同士で議論したい・・・
 そんな方は、参加申込みと共にやりたい企画内容をお送り下さい。
 企画内容を確認させていただいた上で、分科会をお願いします。

★【参加申し込み方法】
 以下のフォーマットをコピー&ペーストで記入し、メールでお申込みください。
 ⇒ EL-gathering@yahoogroups.jp
 ●参加申し込みは、定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※当日の名簿に掲載を希望される方は、6/5(日)までにお申込みください。
 ※当日参加も定員があれば可能ですが、事前に申込みいただければ幸いです。
 ※メール件名を「【申込】社会人ギャザリング参加申し込み」として下さい。
 ※途中参加、途中退散も可能です。その旨、記述ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 参加申し込みフォーマット (▲:名簿に掲載、△:名簿に不掲載)club T 
▲名前:
▲所属:
△メールアドレス:
△年代: (1)20代前半、(2)20代後半、(3)30代前半、(4)30代後半
▲専門分野:
▲関心分野:
△懇親会:参加、不参加 (どちらか一方を残して下さい)
△分科会を企画する場合、そのタイトル(6月5日までに申込み下さい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ご参加お待ちしています!

◇◆◇ 問い合わせ先 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  社会人ギャザリング実行委員会
    E-mail: EL-gathering@yahoogroups.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。